theme_bak

募集要項

 本コンテストの審査は、書類による予備審査とプレゼンテーションによる最終審査から審査させていただきます。

応募資格

 日本在住の中学・高校生(グループでも応募できます)。

コンテスト部門と募集テーマ

 以下の3つの部門のどれかのテーマを選んで応募してください。

審査基準

 ・独自な特色があること(新規性、独創性)
 ・社会への波及効果(サービス、楽しさ・面白さ)
 ・技術的評価(実現可能性)

神奈川工科大学 研究室一覧

 各テーマの発想のヒントになるかもしれません[研究室紹介ページ]

応募テーマ(3つの部門)

分野から考える

  • ITを活用した未来の家電を考える
  • 携帯端末をもっと便利にする
  • 新しいエンタテイメントメディアとサービス

ニーズから考える

  • ITを使って「モテ」を支援する
  • ITを使って街を元気にする
  • ITを使って友達を増やす、仲良くなる

シーズから考える

  • コンピュータで作った世界で、見たり聞いたり触れたり、香りや味も感じられたら
  • すべての機器やセンサーがネットで接続できていると
  • 実現例:AR(拡張現実)技術を使ったメガネ試着システムなど

「分野から」部門 テーマの解説

(1)・・・

応募してほしい中学・高校生:起業を考えている人、社長になりたい人、お金を稼ぐことに興味がある人

 情報システムやネットワークを利用したビジネスの形態を考えてください。例えば、Appleは、iPodやiPhoneという機器と iTuneStoreというインターネット上のサイトをつくり、いつでも、どこからでもほしい音楽コンテンツを楽しめる仕組みを作って、世界中から大きな 売り上げをあげています。また、Googleも検索エンジン内でユーザが入力した検索ワードに関連する広告を目立つ場所に表示することによって広告収入を 得るなど、情報技術をうまく活用して大きな収益を上げています。
 既存の技術の組み合わせだけでも新たなサービスを産むことができます。みなさんも柔軟な発想で、情報システムを用いてこのような新たなサービス、儲かる仕組みを考えてみてください。

例えば・・・

  • iPhoneやAndroidケータイを使った新しい情報サービス
  • 皆がハッピーになる新たなネットショッピングサイト

  • (2)未来の情報端末の姿

    応募してほしい中学・高校生:新し物好きの人、ゲームが好きな人、遊ぶことが好きな人、発想に自信がある人

     昔の携帯電話は大きくてショルダーフォンと呼ばれた時期もありました。また、できることも電話だけでした。しかし、今では通話以外にもメールやカメラ機 能、お財布機能などを具備するとともに小型になり、常に持ち運べるものになりました。いつでも、どこでも、相手がどこにいようと(たとえ外国、地球の裏側 でも)気軽にコミュニケーションできるようになりました。また、iPadなどの情報端末も出現し、本や新聞を端末で見ることも当たり前になりつつありま す。未来の情報端末はどのようなもので、それによって我々の生活がどのように変わるのかを予想してみてください。

    例えば・・・

  • iPhone、iPadやAndroid端末を超える新たな情報端末の提案
  • いまのケータイ電話の新たな使い方
  • スマートフォン上での新たなソフトウェア・アプリケーション


  • (3)より豊かな人生を歩むために情報技術が果たす役割

    応募してほしい中学・高校生:ボランティア精神に富んだ人、人生をエンジョイしようとしている人、リケジョ(理系女子)

     情報技術や情報システムによって在宅勤務やネット通販、自宅での学習(eLearning)も可能になりました。男女を問わず、育児や家事という重要な 責務をこなしながら社会で働いていくうえで情報技術やシステムは今後どのように変わるべき、変わっていくのでしょうか?また、コンピュータの潜在能力を利 用して、障がいをかかえる方に対してもやさしいシステムができると思います。あなたが考える人にやさしい情報システムについて話してください。 例えば・・・

  • 人と人とのコミュニケーション、つながり、きずなを豊かにする情報技術
  • ブログ、Twitterなどの発信情報を用いた(超えた)新たな情報サービス
  • 遠距離恋愛を支援する情報技術・サービス

  • Comments